2017年11月02日

俺の本気は嘘じゃない 経て…からの此処(Kick the Can Crew「千%」)



※記事が正しく保存されていなかったため、修正しました。

ちょっと前になりますが、Kick the Can Crewの復活は久々に「お?」と思いました。
今年は小沢健二の復活もありましたが、微妙に世代が違うので… ←「カローラUに乗って」ぐらいの記憶しかない

Kick the Can Crewは日本のヒップホップ全盛期を牽引したグループの1つ。
ヒップホップは当時全く聞いていなかったけど、子供ながらカッコいいとは思っていました。
今は「フリースタイルダンジョン」での即興ラップバトルから、ヒップホップ復活の兆しが見えてきましたが、
個人的にはdisり合いよりは曲でラップを聴いたほうが好きです。


現在、ラーメンスタンプラリーのほうを重点的に頑張っています。
前回の反省を踏まえ、雪が降る前に遠方の店を制覇してしまおうと思い、隣の市から攻めています。

2店舗目ですでに自宅から最も遠い、自分の中での最難関の店を制覇したのは大きい。(注:自宅から約43km)
まだもう1店遠い店があるので、今月中に回る予定。
約3か月で46店回る必要があるため、2日に1食のペースを崩さないように頑張っています。

※現在5/46制覇


◎でらばな

>新規ハードクリア
・Wonder Girl feat. Kanae Asaba DPA ☆10

◎ゆびばな
・なし

ようやく苦手なWonder Girlをハード。
これで☆10未ハードは35曲になりました。
…が、スタンプラリーのほうを優先するつもりなので、しばらくはペース落ちるかな。

posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

僕の心臓のBPMは190になったぞ(あいみょん「君はロックを聴かない」)



あいみょんは現在22歳の女性シンガーソングライター。
「貴方解剖純恋歌〜死ね〜」の歌詞の強烈なインパクトで話題に。


 あなたの両腕を切り落として 私の腰に巻き付ければ
 あなたはもう二度と ほかの女を抱けないわ
          (「貴方解剖純恋歌」より)


…こんなヤベェ歌詞書く人、絶対付き合いたくない(

が、今回の「君はロックを聴かない」は「貴方解剖純恋歌」とはだいぶ違って、歌詞はだいぶおとなしい。

片思いの切なさとどこか懐かしさを感じる曲調と歌詞の持つストレートな表現がマッチしていて、
完全に私のツボに入り最近ヘビロテしています。
しかも、歌詞のキラーフレーズは残しつつ、というのがまた良い。



さあ、リアルが少し落ち着いたこの時に、地元のローカル情報誌主催のラーメンスタンプラリーが昨日から始まりました。
今回の参加店舗は全46店。前回よりは少し数が減ったものの、相変わらず範囲が広い。
※南北に約60km

期間は前回とほぼ同じ約3カ月。そのうち年末年始はめちゃめちゃ忙しいのは目に見えてるので、今のうちに少しでも数を稼いでおく予定。
前回は残り10店で終わったので、今回はコンプリートを目指すぜ。

※現在1/46制覇


◎でらばな

>新規クリア
・Almace DPA ☆11


◎ゆびばな
・なし

posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

僕は残りの月にすることを 決めて歩くスピードをあげた(フジファブリック「赤黄色の金木犀」)



フジファブリックの初期の四季盤、秋のシングルです。
秋のもの寂しさと叙情性がすばらしい名曲。
この叙情に満ちた曲と変態チックな曲が混在しているのだから、
Voである故:志村正彦のセンスは抜群だったんだな、と。

ちなみにその四部作の冬が、ゆびにもかつて収録されていた「銀河」。
ゆび収録当時は、「若者のすべて」ぐらいしか知りませんでした。
…今ならわかる。Vo.志村が20代の若さで亡くなってしまったことが、邦楽には大きな損失だったと。



◎でらばな

>新規ハードクリア
・STARLIGHT DPA ☆11

◎ゆびばな
・なし


バズラ解禁のほうを進めていたので、クリア関係は1曲のみ。
今日たまたま追加されたEXPERTで触れたSTARLIGHTでミスが減ったので、ハードを狙っていたらできた。
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

俺らをフェスにだせ(バックドロップシンデレラ「フェスだして」)



…こんな宣伝ソングってありなんすかね(笑)
この曲のおかげで?ムロフェスをはじめ、「フェスでれた」そうです。
※アンサーソング「フェスでれた」のMVもおススメ!キャナコかわいい。

バックドロップシンデレラは、Vo.でんでけあゆみ、Gt.豊島”ペリー来航”渉、Ba.アサヒキャナコ、Dr.鬼ヶ島一徳の4人からなるバンド。
自らの音楽スタイルを「ウンザウンザ」と呼び、多くの楽曲に「〜とウンザウンザを踊る」と命名。
…マジで何が「ウンザウンザ」なのかさっぱりわからないっす。

奇しくもさや姉と同じ先週にアルバムをリリース。
インディーズが長いようなので、もう少しスポットライトが当たってほしいです。



仕事がいったん落ち着いた…と思ったら、別件の仕事が増えました。ヽ(。∀°)ノ ヒャアイ
いずれもっと仕事が増えるとは思ってましたが、こんなに早くその時期が来るとは…
しかし、今回の結果がいまいちだったので、もう少し鍛えないと。



◎でらばな

>新規クリア
・XINOBIKILL DPA ☆12

>新規ハードクリア
・ワルツ第17番ト短調 ”大犬のワルツ” DPH ☆10
・Amnolys DPA ☆11


◎ゆびばな

>Excellent
・君氏危うくも近うよれ BSC
・Ding Dong Bell BSC
・君氏危うくも近うよれ ADV
・Ding Dong Bell ADV
・Kick it Out ADV

>Full Combo
・君氏危うくも近うよれ EXT
・Ding Dong Bell EXT


DPはようやくXINOBIKILL(DPA)をノマゲ。マジで☆11強より☆12弱のほうが可能性を感じてきた。
さらに、大犬のワルツ(DPH)もハードし、☆10の未ハードも1減。
しかし、新たな問題児Vermilion(DPA)の存在が…(;´Д`)

ゆびはA応Pの2曲を。
メンバー増えた?と思ったら、研究生グループができたらしい。
そんなにメジャーじゃないのに下部組織なんて必要なのか?
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

優しく君が笑うだけで(山本彩「Joker」)



2ndアルバムがおとといリリース。今回のアルバムのリード曲です。
Joker=浄化、と掛けてるのね。

普段、AKB系列をはじめアイドル系の曲は聞かないのですが、さや姉のソロ曲だけは聞いています。

アナザースカイ中のみでしか流れないCMをきっかけで1stアルバムを借り、
ハズレ曲がほとんどないアルバムの楽曲の良さから好きになった、ファンの中でも超レアケースだと思います。
それまでは雑誌でのグラビア担当と思ってましたが、Silent Siren同様見方がガラリと変わりました。
(聞き始めたのは、さや姉のほうが先なんだけど)

AKBを卒業しても、ソロアーティストとして活躍できる気がします。



試験期間が終わり、少しだけ落ち着いた日常が帰ってきました。
が、11月中旬までの1ヵ月が今年最後の安らぎの時間で、あと5カ月は忙殺されるのが確定なのがつらい…



◎でらばな

>新規クリア
・Regulus DPA ☆11
・Go Beyond!! DPA ☆12

◎ゆびばな

・なし


posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする