2018年06月22日

甘い一瞬に騙されて?(UNISON SQUARE GARDEN「君の瞳に恋してない」)



今年1月にリリースしたアルバム「MODE MOOD MODE」からのリード曲。
聞いただけでハッピーになる感じと、相変わらず作詞をしているBa.田淵の言葉遊びが光る。


この曲はアニメタイアップではありませんが、アニメとのタイアップが多いのはアニメに造詣の深い田淵のおかげ。
NHKの「3月のライオン」とのタイアップもついたので、今年こそ紅白あるかも?



早くももうすぐ今年の上半期が終わります。
ビルボードジャパン2018年上半期(2017年11月27日(月)〜2018年5月27日(日))のランキングが発表されました。
オリコンのCDセールスランキングより、ダウンロードやストリーミングも含んでいるのでより実態に近いかなぁ、という感じ。

今年上半期は米津玄師とK-Pop勢の大躍進。
特にK-Pop勢のBTSは全米ビルボード1位というアジア人初の快挙を達成。
人気なのは韓国や日本だけじゃなかったんすね。
アイドル系は相変わらず秋元系ばかりですが、乃木坂の「シンクロニシティ」は普通にいい曲だと思う。
AKBの「ジャーバージャ」は…なんでこの曲売れたの?(暴言

そこで、去年の末に引き続き個人的2018年上半期の曲ベスト10をリストアップしてみました。
前回同様MVは貼り付けではなくリンクで。
正直めちゃめちゃ悩みました。5月半ばくらいからずっと考えていたのですが、1位〜5位まではすんなり決まりました。
それ以降はほぼ横一線で何度も修正。6位から10位までどころか、惜しくも漏れた15位までは同率でいいんじゃないか、と思ったほど。
アーティストがかぶらないよう選曲しました。



10.JUJU「かわいそうだよね(with HITSUJI)」

https://www.youtube.com/watch?v=9TUL2YgWSuA

今年リリースしたアルバム「I」から。ぴったんこカンカンの飲んだくれコンビJUJUと吉田羊のハーモニーが美しい。
その分歌詞のメッセージ性が突き刺さる。作詞・作曲した平井堅ってなんでこんなに女心を描くのが上手いのか…


9.Radio Bestsellers「栞」

https://www.youtube.com/watch?v=_hr9e4hxygc

FM802とTSUTAYAのコラボキャンペーンソング。
豪華なメンバーの個性を前面に生かし、かつ疾走感と「ちょっとした後悔がありながらも前に進もう」というポジティブさ。
すべてがマッチしていて◎。


8.緑黄色社会「真夜中ドライブ」

https://www.youtube.com/watch?v=lPXm7_vhvJc

去年からずっと推しているリョクシャカ。今年リリースした1stフルアルバム「緑黄色社会」の中の1曲。
Vo.長屋さんの透き通るボーカル+疾走感。そして、やっぱりピアノの音が好きなんだなぁ…


7.Mrs.Green Apple「Love me, Love you」

https://www.youtube.com/watch?v=FmDBhP4apbs

聞いていて心が温かくなる曲。やっぱりポップなジャズって好み。
アルバム収録verはシングルverよりイントロが少しだけ長くなってて、その細かい編曲もニクい。


6.UNISON SQUARE GARDEN「君の瞳に恋してない」

https://www.youtube.com/watch?v=OnM6tu5I0uI

今回の記事のトップは2018上半期第6位の曲でした。
感想は先ほど書いたので割愛。


5.星野源「ドラえもん」

https://www.youtube.com/watch?v=ypRTzt1KrF8

イントロから星野源の曲らしさがわかる。アニメらしいハッピーな曲展開。
で、2番サビが終わってからの間奏が「ドラえもんの歌」をオマージュ。
さらにサビの「どどどどどどどどど」の部分の音階が「ド」だったり遊び心も満載。


4.Silent Siren「さくら咲く青い春」

https://www.youtube.com/watch?v=DADXsXk7ppM

去年末のアルバム「GIRLS POWER」からの曲。
初めて聞いたとき、アルバム収録曲の中で一番いいなと思っていました。
あとから少女向けアニメ「リルリルフェアリル」のオープニングテーマだと知りました。
この曲と、同じアルバム収録曲「ODOREmotion」、どちらを選ぶか迷いました。
この曲でサイサイの演奏レベルがガチだと確信。自分がライブへ行こう、と背中を押した曲。


3.ジェニーハイ「片目で異常に恋してる」

https://www.youtube.com/watch?v=G6earlGo0b0

川谷絵音は作詞・作曲のセンスの塊。
ボーカルが変わるだけでこんなに印象が変わるのか、と実感。
そこに新垣隆のピアノが加わり、とてつもない完成度の高い曲に。


2.sumika「フィクション」

https://www.youtube.com/watch?v=IKHGAuNaGuA

sumika初のアニメのタイアップ曲。自分を久しぶりに深夜アニメ「ヲタ恋」に引きずり込んだ曲。
これも聞くと心が温かくなる。…ホント、ポップなスウィング(=ジャズ)って好きだな、自分。


1.米津玄師「Lemon」

https://www.youtube.com/watch?v=SX_ViT4Ra7k

ビルボードジャパン1位の曲は、私の中でも1位でした。
ドラマ「アンナチュラル」をずっと見ていて、印象的なところでこの曲が流れ、よりドラマの世界へ入り込む。
お互いの作品が相互作用する最高のタイアップになったと思います。


まさかのPerfume、ポルカが10位以内から漏れるという。(Perfumeは15位以内にも入らず)
「無限未来」は「If you wanna」よりは好きですが、デラでもそもそもフューチャーベースはそれほど好みではないんだよぁ…
デラの「n'Pa Pa BBQ」は好きなんだけどね。
Perfumeは8月にアルバムを出すらしいので、それに期待。
なんせ中田ヤスタカはアルバムで本気出すので。(6作連続1位を継続中)
それだけガチで選んでいる、ということを察してください。



ちなみに、惜しくも10曲から漏れた11位〜15位までがこれ。
「U.S.A.」はおおよそ10曲選んでからのリリースだったのでやや順位は低めですが、今後上昇する可能性あり。

11.Official髭男dism「ノーダウト」

https://www.youtube.com/watch?v=EHw005ZqCXk

12.ポルカドットスティングレイ「ICHIDAIJI」

https://www.youtube.com/watch?v=WJW7kS9AAI4

13.感覚ピエロ「一瞬も一生もすべて私なんだ」

https://www.youtube.com/watch?v=C12t078zvDk

14.DA PUMP「U.S.A.」

https://www.youtube.com/watch?v=sr--GVIoluU

15.Suchmos「808」

https://www.youtube.com/watch?v=iHVyLSG6jaE




関ジャムでのいしわたり淳治、蔦谷好位置の上半期ベスト5曲の中で、1曲でもかぶったらうれしいなぁ…

posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

Ambitious! So Ambitious!(Dragon Ash「AMBITIOUS」)



スカパー!2010サッカーテーマソング。
2002年日韓W杯テーマ「Fantasista」といい、Dragon Ashといえばサッカーのイメージが強いです。
(実はFantasistaのMVを張ろうとしたら、90秒しかなくてサビにたどり着かなかった)

ZEEBRAとの確執とかいろいろ言われますが、Dragon Ashのおかげでアングラだったヒップホップがメジャーシーンにでてきたように思います。





そしてロシアW杯開幕。
はっきり言って日本がコロンビアに勝つとは夢にも思いませんでした。

だって、前回コロンビアと戦った元日本代表の遠藤保仁ですら、「希望を込めて1:1の引き分け」と言ってたんだぜ…
西野監督、すみませんでした(

運がよかったところもありますな。
早い段階で相手MFが1発レッドカードで10人になった上に、エースのハメス・ロドリゲスが絶不調だった。
交代でハメス・ロドリゲスがピッチに入ってから、明らかに日本のほうがボールを回してた。

点をとった香川・大迫はもちろん、昌子・吉田の守備がよかった。長谷部のファールは不運だった。(明らかにファルカオのファール)
が、そのきっかけになった長友のクリアミスと、点を決められたFKを防げなかったキーパー川島はあかん。



セネガル戦に期待せざるをえないのだが、セネガルは超屈強&速いのでそれほど期待せずに観戦します。
ぜひ槙野とかに頑張ってほしい。
そのほうが勝った時の喜びもひとしおだし(



◎でらばな

・なし


◎ゆびばな

>Excellent

・CARNIVOROUS BSC
・time granular BSC
・CARNIVOROUS ADV

>Full Combo

・CARNIVOROUS EXT
・time granular EXT



2週分ですが、それほど結果は出ていません。

DPはFloor Infectionのせいでそれほど出来ず。(そもそも2曲解禁に16クレって…まだ解禁できてない)
もともとボルテをしない人なので、正直ストレスのほうが大きいです。

ゆびのほうも、街対抗戦のせいで自分のやりたい順番に曲を開封できないことがストレス。
街対抗戦も、もう途中で投げ出そうかな…と思えるほど。
とりあえず、ゆびは街対抗戦が終わったら新作まで放置しようかと。
今作は曲解禁が面倒すぎる上に、J-Pop枠の新曲がほとんどなかったので自分の中では過去最悪の作品。
次回作もこんな感じなら、もうゆびはほとんどやりません。

つーか、最近の解禁方法がストレスたまるものばかりで正直イライラしてますね… 期間限定も多いし。
プレイヤー側にもっと気軽に、かつ自由にプレーさせてくれよ。
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

はじけて もっと甘く熟して(SILENT SIREN「チェリボム」)




サイサイの代表曲です。
山形といったらさくらんぼ、ということでサイサイのメンバーにとっても思い入れが強い場所なのだとか。
…MVの謎のマッチョ軍団が気になって仕方ない(

最初に聞いたのは、確か数年前の「Music Japan」だったと思いますが、その時は良さに気づいていませんでした。
改めて聞くと、ベースラインもこの頃からしっかりしているし、なぜ見落としていたのか…と。
当時はベースに注目なんて全くしていなかったからなぁ…

※注:「フジヤマディスコ」からあいにゃんのベースに惚れた、まだまだ新参者です。




さて、今度はサイサイのライブについて。

まずは16時半過ぎにライブ会場に到着。
前もってミツルさんに教えていただいた駐車場に止め、そこから徒歩で移動でした。

開場前の先行物販終了5分前で焦りました…
公式twitterに先行物販開始時刻が書いてあったんですね。ノーマークでした。(←twitterやってない勢
ギリギリセーフであいにゃんデザインのタオルを購入。

IMG_20180612_205855.jpg

整理番号順の入場だったのですが、けっこう後ろのほうでした。
それでも元々の会場のキャパが300人前後?だったためか意外とステージが近かったです。
そしてステージ左側のBa.あいにゃんがバッチリ見える位置をキープ!



入場してから開演までのBGMで、まさかのヤバT「あつまれ!パーティーピーポー」が流れてきて吹いた(w

ソース↓

https://twitter.com/hinanchu_twtr/status/1005818395994935296

※注:当日の部活の選曲がヤバT「ハッピーウェディング前ソング」でした。



で、開演の合図である「ピッピ」が始まりメンバーが続々ステージに上がってきて、
「merry-go-land」「KNiFE」「八月の夜」と、いきなり最初からクライマックス!
最初からフルスロットルで跳ねまくりました!

そして箸休め的な(?)サイサイメンバーによる「ひょっこりはん」(w
なぜ著作権的に問題になっているこの時期にこのチョイス(

ネタが一通り終わった後、トークコーナーがあって「パパヤパヤパ」で再びエンジンが全開になってからの「天下一品のテーマ」。
次は予習してこなかった曲「Starmine」(←ネットにあがってたセットリストで判明)でめっちゃ戸惑う(

さらに次の「DanceMusiQ」でいきなり隣の客に肩を組まれさらに戸惑う(
どうやら肩を組んで横に揺れるのがお約束だったらしい…
やっぱりライブ映像とかも見て予習したほうがええんかねぇ…

しかし、次は完全予習済みの「吉田さん」だったので大勢のファンの動きに復帰。
その後、最新アルバムで最も好きな曲「さくら咲く青い春」で、私のテンションは最高潮に。




「Love Balloon」を演奏した後、ここで突然のサイサイのコーナー。
いわゆる2択クイズの「芸能人格付けチェック」。
ツアー全体を通してやっているらしく、今回は山形だけに「佐藤錦はどっち?」

メンバー全員が試食した後、何故か「さくらんぼの種、カップでキャッチできるか?できないか?」へ。
Key.ゆかるんのキャッチ成功率パねぇwwと思いきや、最後のVo.すぅの分だけ外す始末…

そんなことやってるうちに、Dr.ひなんちゅが「味忘れた」と本末転倒ww

で、結局ひなんちゅと、正解したものの正直に答えの出し間違いを告白したBa.あいにゃんが罰ゲームとして物販のお手伝いに。
…え?ライブ終わったらまた物販やるの?ちょw 先行販売で買ったほうが損やん!?(w

ライブは「さよなら日比谷」「AKANE」とバラードでしっとりと再開。
その後はまた未習だった「stella☆」が来たものの「Kareidscope」からまた復活。



トークコーナーでの、すぅの「いってらーチキン」(←ひなんちゅがシーチキンのCMに出ていることから)からの、「〜チキン」をあいにゃんが絶妙なボケをかましまくる(w

終盤はまたまたエンジン全開の「ODOREmotion」からの「チェリボム」、
最後はサイサイを好きになるきっかけとなった「フジヤマディスコ」で、一気にゴールまで駆け抜けました。

アンコールは7月に発売となる新曲と「ビーサン」で、完全に〆。
最後に集合写真撮影となりました。


https://twitter.com/aina0703/status/1005796449982902273 (あえてサイサイスタッフ公式ではなく、あいにゃん)


この写真からはまったくわかりませんが、自分は写真奥、中央よりやや右にいました(笑



最後、物販にもう一度並ぶ。
そりゃ、最年長サイレンこと(←ゆかるんより)あいにゃんと、ひなんちゅに
至近距離で商品をやりとりする機会なんてもう二度とこないでしょうから。

途中後ろに並んでいたファンから話かけられたのですが、
「先行販売って何だったのか…これずるいよなぁ…」と愚痴りながらも物販に並ぶ。
…お互い、運営にうまく洗脳されてますな(笑
AKBファンがCDを買う気持ちがちょっとだけわかりました(苦笑

そのファンの方ははるばる山梨からいらっしゃったと聞いて驚き!
山梨だと東京まで出ないとライブがない上に、東京だとライブ会場のキャパが大きいので
あえてキャパが小さい地方でのライブを狙ったのだとか。

それほどの情熱。いやあ…頭が下がりますな…
自分は県内かつ仕事が閑散期だったのでうまくはまった、という感じですからね…



で、肝心のライブ後の物販で追加購入したのがボールペン。
直接ひなんちゅに手渡していただき、10秒ほどですが会話できました!


俺「初めて来ました!」
ひ「ホント?ありがとう〜 また来てね〜」



  俺 の ハ ー ト に ロ ッ ク オ ン !
 


超至近距離であいにゃんとひなんちゅの顔を見れましたが、読モ出身だけあってめちゃめちゃカワイイっす…
リップサービスとわかっていても、それに抗えない私(



で、買ったボールペンと、会場を出る際にスタッフから頂いたメンバー1名の写真カード(ランダム)

IMG_20180612_210047.jpg

頂いたのは、ゆかるんのカードでした!
とりあえずカードは手帳に挟んでいますが、生徒に見つからないようにしよう(




他のファンが言っていたのですが、「いや、ハードロックだったわ…」というのは私も全く同じでした。
キーボードがいるのでポップよりの曲調ですが、テンポがとても速い曲がおおく一気にアガれるのはライブ向きですね。
今回貼った「チェリボム」といい、「ジャストミート」といい相当速い。たぶんどちらもBPM200近いんじゃないか?

ベースとドラムの安定感は抜群なので、あとはボーカルの声量がもっと大きくなるとさらに上を目指せるバンドなんじゃないか、と思います。
やはりバンドの花形といったらボーカルで、そこから注目する場合がほとんどだと思うのです。かつての自分がそうであったように。

ですが、自分なりの曲の注目ポイントが見つかり、そこからサイサイのファンになったので、これからも追い続けます。

新曲も絶対聞くぞ!




今年はフェスとライブ1本ずつ参戦と、かなーり贅沢させてもらいました。
ライブから帰ってきたら何気に試験期間なんで、遊んだ分はしっかり働くぞ!(`・ω・´)シャキーン!
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

こってり 味がさね 何度食べても天下一品(SILENT SIREN「天下一品のテーマ」)




これまた謎すぎるコラボ… と思ったら、Dr.ひなんちゅが天一で3年間バイト経験があったんですね。
そんなこともあり、テーマソングを作っただけでなくライブツアーのスポンサーにまでついてくれたようです。

…何気なくクロちゃんもMVに出ているが、不健康な人が天一のこってり食べたらあかんやろ(




さて、今週の日曜日。
Silent Sirenのコンサート全国ツアー「Girls will be Bears」山形公演に参戦してきました!
3月末にチケットがとれたのですが、翌日にはもう完売していた…という予想外の売れ行きに驚きました。


ライブそのものは夕方からの開演だったので、それまでの時間は激写さん達にお会いすることに。



11時頃に集合場所のゲセンに着き、激写さん、ミツルさん、カエデさんと合流。
そしてミツルさんおススメのラーメン屋へ。

小規模のお店ながらかなりの人気店で、12時前到着にもかかわらず駐車場は満車。
さらにスタッフもそれほど多くないのかお店の回転率もあまりよくなかったため、結果部活の時間を遅らせることに。
…いやあ、人気店というのは前々から伺っていましたが、この混み方と回転率は予想外でした。
もっと早く出発するべきだったかなぁ…(´・ω・`) 

IMG_20180610_123228.jpg


しかし、味のほうは文句なし。
スープを口にした瞬間海老の香りが鼻に抜け、海老ダシのコクも加わり非常に濃厚。
「あっさり」を選んだのですが、それでもやや濃い目かつしょっぱめ。「こってり」だとさらに濃いんでしょうね。
さらに全粒粉の麺の食感も歯切れがいい。
かなり大満足の一杯でした。ごちそうさまでした!




そしてゲセンに戻って部活。部活のことに関しては、すでに書いてある激写さんのHPで(いつもの丸投げ

残った時間はそのままゲセンに滞在し、DPとかいろいろやってました。
EXPERTのAll Randomで1曲目にVANESSAを引き、強制閉店ガラガラ(

どうやら前にJOMANDAにやられたりVALLIS-NERIAに閉店されかけるなど、ヨシタカに好かれているようです(




さらにゲセンから「明日産廃に出すのでよかったら自由に持ってって」とポスターやパネルが置かれていたので…


QMAのトーキョーグリモワールのポスターをいただきました!


IMG_20180614_220128.jpg


ちなみに激写さんはたんまりもらっていきました。…入籍!入籍!(


そして時間が来て、ライブ会場への移動となりました。
短い時間でしたがみなさんありがとうございました!



ライブの件に関しては次の記事にて。

posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

hey hey hell 地獄へ堕ちてゆけ(Superfly「Fall」)



遅くなりましたが、Superflyさん結婚おめでとう!
まさか相手がフジファブリックの金澤ダイスケとは予想外。



今回の曲は、ドラマ「あなたには帰る家がある」のテーマです。
このドラマは見てはいません…(そもそもテーマがあまり好みではない 

が、ジャズピアノのサウンドが好きな私には好みの曲です。
Superflyの歌唱力はJ-Popの女性歌手でもトップクラスだと思います。
しっかし、こういうダークな曲も歌うんですな…




さあて、だいぶ暑くなってきましたな…
まだ私が住む地域は梅雨入りしていないのですが、もう夏が来たんじゃないかと思うくらい。
夜でも暑いんなら、酒飲まなぁやってられんやん(

最近缶酎ハイからスーパー適当ジントニック(=ジン+炭酸水+ライムジュース)へ変えてみたのですが、これもありですな。
何せジンはアルコール度数が高いのでコスパいいし。

※注:もともとアルコールにそれほど強くないため、メーカー推奨比率のトニックウォーター:ジン=4:1を、8:1ぐらいに薄めています




◎でらばな

>新規ハードクリア

・one or eight DPA ☆10
・Be quiet DPA ☆11
・Schwerzschild field DPA ☆11

◎ゆびばな

>Excellent

・アイネクライネ BSC
・athletic meet of sound toy BSC
・10,000,000,000 BSC
・athletic meet of sound toy ADV
・10,000,000,000 ADV

>Full Combo

・athletic meet of sound toy EXT




最近はDPの新規ハードが増。縦連打や着地など癖強めの曲をハード。
one or eightは1P側にMIRRORをかけたら一発でした。なぜ最初からやらなかったんだろう…
さらに、Be quietはラス殺し系のくせに前半も押しづらいので結構むずかった。



ゆびも今週はやや多め。今回もfulfilからの開封。

アイネクライネ(BSC)はようやくEXCできました。
何故か最後のほうで呪われて1grが頻出していたのですが、超久々にやったらいつの間にか呪いは解けていてあっさりEXC。
…というのも、athletic meetのEXTのフルコン&BSCとADVのEXCが終わり1クレでの回数が余っただけなのですが、これがいい方向に転がってくれました。


そして、また街対抗戦ですか。…めんどくさいなぁ(
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

キャッチーな感じ(ヤバイTシャツ屋さん「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」)




…全然曲が頭に入ってこない(

まあ、いつものヤバTのMVですな。今回はCGの使い方を完全に間違えた。
ヤバTはよくいろいろと間違えるので仕方ない(

↓過去に間違えた奴

1.予算の使い方




2.撮影方法






ちなみに自分はyoutubeでMVを見て、そこから気に入ったものをCDレンタル or itunesでダウンロード、ウォークマンに入れるようにしてます。
MVはあくまで試聴、という感覚ですね。

CD買うのはホントに限られたアーティストですね。
正直言うともっと買いたいけど、懐具合が…(´;ω;`)


それでも無料ダウンロードするような違法アプリは絶対に使いません。
短くて数日、長くて数か月から数年もかかる音楽制作に対して、その完成品の楽曲を無料で手に入れようなんて虫が良すぎませんかね?

無料ということは、「その作品に対して価値がない」と言っているようなもの。
アーティストに対してリスペクトするならばCDを買うとまではいかなくても、itunesなどでのダウンロードかCDレンタルなどである程度の対価は払うべきだと思うのです。




◎でらばな

>新規ハードクリア

・バスルーム・ロマンス DPA ☆10
・madrugada DPA ☆10
・Dazzlin' Darlin -秋葉工房 mix- ☆11


◎ゆびばな

>Excellent

・滅亡天使 にこきゅっぴん BSC
・滅亡天使 にこきゅっぴん ADV
・bass 2 bass ADV


>Full Combo

・滅亡天使 にこきゅっぴん EXT



まずDP。地味にムズいバスルーム・ロマンスと、ラス殺しの復活曲をハード。これで☆10残り33。
秋葉リミもハードして、ちょこちょこ更新。


ゆびはずっと放置してきた滅亡天使を開封。
EXTもフルコン時gr1だったので、とっとと開封しとけばよかった。

そして、bass 2 bassのADVもEXCできたのもよかった。

posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

C'mon Baby アメリカ(DA PUMP「U.S.A.」)



DA PUMP、約3年半ぶりに新曲をリリース。その新曲が「ダサかっこいい」と話題に。



もはや初期メンバーはISSAしか残っていないのですが、さすがのカッコよさと貫禄。

歌詞の絶妙なダサさ。アメリカをカタカナ表記にするとかダサい。
「どっちかの夜は昼間」とか意味不明。時差のことを言っても「だから何が?」という感じ。

そして関わっていないのにMVがつんく♂っぽい、と何故かハロヲタが反応。

そして今頃ユーロビートを使うという一周回って新しい感。
中毒性はこれらが融合して生まれているのかも。




さて、ここからはまたリアルの話だ。

今日でだいたい試験前の仕事が片付き、またまったりモードに突入です。

温泉行ってツマミを作って飲んだり、と完全にダメ人間生活です(



他には約8年ほど使っているのウォークマンの容量(4GB)がとうとうパンパンになってしまい、ウォークマンを容量が大きいもの(16GB)に買い替えました。
そして、そのときついでに衝動買いしたExtra Bassというワイヤレススピーカーで曲を聴きながら飲むのが、今のマイブーム。
重低音を増幅するので、ベースラインが本当にわかりやすい。

Silent SirenやPerfumeのフューチャーベースなどベース音が前面に出ている曲だけでなく、back numberや米津玄師でベースラインを感じるとは思わなかった。
米津玄師「LOSER」のAメロ、メロディに米津本人がバスのハモリを当てていたのを、このスピーカーを買って初めて気づきました…
youtubeのMVでもよーく聞けばかろうじてわかるので、注意して聞いてみよう!

こういうなかなか気づかないことの発見もうれしいですね。



◎でらばな

>新規クリア

・S!ck DPA ☆11
・火影 DPA ☆12

>新規ハードクリア

・Vermilion (←Remo-Conのほう) DPA ☆10


◎ゆびばな

>Excellent

・フレッフレー♪熱血チアガール BSC
・フレッフレー♪熱血チアガール ADV




まずDP。

ちょこちょこやっていた未クリア曲2曲をイージーからノマゲ。
そしてVermilionも片手ホムポジ階段という苦手なタイプなのですが、久々にやったらあっさりハードでした。残り34。

そういえば今回のExpertで復活した奴も、たしか☆10で難しい奴だったような…
まだプレー出来てはいないので、今度やってみるか。



そして、ゆびはfullfilのもう一つのボス、チアガールを開封。

ADVは一発EXCだったのに、BSCは何回もかかってしまった件。
当日はQHT(急に鼻水が止まらなく)になり、くしゃみや涙目であまり集中できなかったこともありますが。
結局開封した当日にはできずに、翌日一発EXCでした。

やっぱりそんな日にEXC狙いはしてはいけない(
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

嘘だよ ごめんね(Radio Bestsellers「栞」)




FM802とTSUTAYAがタッグを組んだプロジェクト、「ACCESS!」のキャンペーンソング。
参加アーティストが、「尾崎世界観(クリープハイプ)、GEN(04 Limited Sazabys)、片岡健太(sumika)、スガシカオ、あいみょん、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)」と今ブレイク中のアーティストばかり。
そしてさりげなく参加しているベテラン、スガシカオもかなり豪華。

作詞・作曲も担当した尾崎世界観によると、新生活で踏み出そうとしている中いまだに引きずっている「後悔」を無理やり「疾走感」に乗せて、それでも前に行く、というコンセプトで作った、とのこと。



まずは参加アーティストが完全に私のツボというところから入りましたが、この疾走感が心地いい。
そして、各アーティストの味も全面に出ている。特に斎藤宏介パートの2番サビはユニゾンの曲と言われても全く違和感がない。
これがTSUTAYAレンタル限定というのが、あまりに贅沢すぎる…





ここからはリアルの話。さあ、今年度初の試験期間がやってきました。

でも、ほとんどが地元の祭りのほうに目が向いているのですが(
正直、祭りなんて見るもんあるか?という感じ。
何年か前にミッキーが来たことはありましたが、今年は来ないし。

私自身、中学から祭りに行った記憶がほとんどありません。
チョコバナナとかぼったくりだろ(暴言




◎でらばな

>新規クリア

・ALBIDA DPA ☆11
・HADES DPA ☆12
・子供の落書き帳 DPA ☆12

>新規ハードクリア

・Speedy Cat DPA ☆10
・Nebula Grasper DPA ☆11


◎ゆびばな

>Excellent

・Idola BSC
・ドーパミン BSC



まだまだDPでの好調が続いていたのかも。
☆11でも上位のALBIDAと、☆12の2曲を撃破。
さらにハードも2曲。特にSpeedy Catは貴重な☆10の未ハードだったので喜びも大きかった。

いつの間にか公式HPで難易度別データが復活していましたが、それによると☆10未ハードは35曲。
きついのはまだまだありますが、せめて30未満にできたらいいな。



ゆびは久々に。最終楽曲どころか、Shop 5もまだ解禁できてません。
さすがにfulfilから何年も経ってるし、Idolaとドーパミンくらいはやるか、と思い開封。

そして、いつの間にかNo Playが1100超えになってました。なんでこんなに一気に増えた?と思ったらやんややんやのせいでした(
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

どうか私を連れ去ってくれないか?(感覚ピエロ「一瞬も一生もすべて私なんだ」)




フジテレビ系オトナの土ドラ「いつまでも白い羽根」の主題歌です。

インディーズにもかかわらず、ドラマ「ゆとりですがなにか」で「拝啓、いつかの君へ」が主題歌として大抜擢。
それ以来、映画「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」に「疑問疑答」がタイアップになるなど大活躍。

が、ガチサイドとエロサイドが共存していて振り幅が大きいのもこのバンドの特徴。
新曲はガチサイド。

エロサイド↓






特にこの新曲が好きで、これ目当てで今年の新潟Rainbow Rockに参戦してきました!

↓公式twitterより

https://twitter.com/niigatarr/status/992287404672237569

早めに会場に到着したこともあり、オールスタンディングでも前から3列目という好位置をゲット。
リハーサルとして初期の人気曲「Japanese Pop Music」を聞けたのはうれしかった!

最初から「拝啓、いつかの君へ」、「疑問疑答」、「ハルカミライ」の3連コンボでいきなりエンジンフルスロットル。
しかし、いきなりエンジン全開にできるタイプではない。
というか、もともと感情を爆発させるタイプではない(´・ω・`)

他の客も同じタイプらしく、Gt.秋月さんから「わかった、こいつら尻上がりタイプや。リハの時も全然盛り上がってなかったしな」とツッコミ。

が、次が「O・P・P・A・I」とわかった瞬間、会場がざわざわ…
私もこの曲をやるとは思わなかったのでめっちゃうれしかった!
男子・女子に分かれてのコール&レスポンス「おっおおっ、おっおっおっおっぱい」で会場のボルテージは最高潮に。


結論:男子も女子もおっぱいは大好き(


そして、最後は新潟での初披露となる今回の新曲で〆。
当日は雨模様で若干寒かったんですが、ライブ終了時には汗だくでした。






そのあとはもう一つのお目当て、CHAI。

https://twitter.com/niigatarr/status/992317824566681601


ある意味強烈なビジュアルですが、「コンプレックスはアートなり」「ブスじゃない、NEOカワイイ」をコンセプトとするバンド。
どう見てもブs(ry…ですが、コンセプトは女性に受け、男性には独特の音楽性が受けている。
女性受けがいい、ビジュアル重視ではない、という意味ではSHISHAMOと共通するところがあるかな。

※注:SHISHAMOのメンバーがブスという意味ではありません。


サカナクションのVo.山口一郎に絶賛されたり、バズリズムで「今年バズるぞランキング2018」で1位と、徐々に知名度を上げているCHAI。
最近、化粧品のCMにも曲が使われてますね。


こちらは感覚ピエロほどMVで予習はしてこなかったのですが、それでもかなり盛り上がりました。

特にこの代表曲「N.E.O」は当日生で聞いた中で唯一知っていた曲でしたが、独特のグルーヴ感と途中のたたみかける所は圧巻でした。
迫力はこのMVの3倍以上はあると感じました。



ちなみに、明日のMステでは初登場でこの曲を披露するらしいから、要チェックやで。


そして、ついでに新潟5大ラーメンの一つ「濃厚味噌ラーメン」の有名店と、ゲセンで「やんややんや新潟」をやって帰宅となりました。




2年連続フェス参戦となったわけですが、やはり曲の予習はしておいたほうが当日のテンションは上がりますね。
知っている曲が披露されると、すぐに曲にノれるのでボルテージがすぐに上がる。

今度はサイサイのライブが控えているので、最新アルバム以外の曲も今予習中です。
過去の曲では「チェリボム」「八月の夜」「吉田さん」ぐらいしかピンと来ないので、もう少し他の曲も頭に叩き込まないと…





◎ゆびばな

>新規クリア

・Amazing Mirage DPA ☆11
・Programmed Life DPA ☆11


◎ゆびばな

>Full Combo

・やんややんや 〜踊ろよ山形〜 EXT
・やんややんや 〜踊ろよ新潟〜 EXT




DPは2曲イージーをノマゲに。

Programmed LifeはかつてDP九段のボスでしたが、ようやくノマゲ。
しかし片手階段(特に左手)がキツいのでFLIP両MIRRORに逃げました(
これを正規でできないとDP十段のああ(あ)は抜けれないのかもな…(´・ω・`)

Amazing Mirageは久々にやっての一発クリアでした。
自分としてはこのパターンが多い気がする。
いろいろとやっているうちに地力がついてるんでしょうか?



…ゆびは足跡残しがメインです(

posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

そんなんじゃ私にはわからない(ポルカドットスティングレイ「ICHIDAIJI」)




サンドイッチゴリラは、ゴリラゴリラゴリラ(←ニシローランドゴリラの学名)にしんかした!(

サンドイッチゴリラの元ネタはここ↓
https://twitter.com/HZshizuku/status/879217077717843969

メンバーやスタッフは吐くくらいバナナ食べたんだろうなぁ…



来週発売されるポルカドットスティングレイの2nd ミニアルバム「一大事」から。
今回のMVにはセグウェイやら、予算かけましたねぇ(w
そして、なぜ流れ星の二人まで出たのか?
THE MANZAIに出た時からずっと大好きなのでいいんですけど(笑)
ちゅうえいはもちろん、瀧上はもっと評価されるべき。

さらに、このサムネの吸引力。あざとすぎる。(誉め言葉)
そして、ミツヤス(Dr.)かわいい。今回は眼鏡ズレなかったね(
発売前にもかかわらずもうすぐ200万再生はヤバみ。

ちょうど去年GWのRAINBOW ROCKで初めてライブに行ったので、もう1年以上追いかけてることになるんですな。



そして今年もRAINBOW ROCKに行くぜ!
Vivi La Rock、JAPAN JAMと日程がかぶったためか、去年よりは出演アーティストはあまりパッとしないなぁ…
残念ながらポルカもリョクシャカも今年は不参加。
でも、今年は感覚ピエロとCHAIを目当てに行くつもりです。
…もう少し早く休みが確定していれば遠方のフェスまで行けたんだけど、相手に左右される仕事だから仕方ないね(・ε・)



◎でらばな

>新規クリア
・ラストセンチュリーメランコリック DPA ☆10

>新規ハードクリア
・Papilio ulysses DPH ☆10


◎ゆびばな

・なし



今作の問題児ラストセンチュリーメランコリックをようやくクリア。お前、なんで☆10やねん(



posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする