2019年09月26日

1・2・3追いかけていたんだNew World 目指していく(PassCode「ATLAS」)



こういう面白い存在はまだまだいるんだなぁ…

昨日発売になったPassCodeのシングル。
PassCodeは、南菜生、高嶋楓、今田夢菜、大上陽奈子による4人組アイドル。

まずはサウンドから。
サウンドは事務所の代表取締役である法橋昂広がインディーズ時代に組んでいたバンドがベースになっている、とのこと。

さらに演奏隊にMY FIRST STORYのドラムKid'z、振付にはELEVENPLAYのKOHMENが参加、とバックも豪華かつガチなメンバーばかり。
BABYMETALはメタルをバックに歌とダンスを披露するが、それに近いものかと。
Fear, and Loathing in Las Vegasを彷彿とさせるシンセのあるラウドロックはサウンドだけでもかなり好み。

今回の新曲はかなりポップな路線だが、他の曲はなかなか激しい。
特に、「Taking you out」はかなり激しい。



歌唱力もダンスもしっかりしているが、最も驚くべきは今田夢菜のデスボイス。
サビでは他のメンバーとともに普通に歌っているし、こんなアイドルは今まで見たことない。

今やアイドルは見た目だけで売れる時代ではない。歌唱力・ダンスの技術はもちろん、個性が必要。
BABYMETAL、BiSHとパフォーマンス力が高いアイドルが脚光を浴び、モー娘。も非常に高いダンスで人気が再び上昇している。
パフォーマンス力は高いし、それにラウドロック+デスボイスという強烈な個性。これで売れないわけがない、と思う。
これから間違いなく注目すべき存在だ。



◎でらばな

>新規ハードクリア

・聖人の塔 DPH ☆10
・2 Players DPA ☆10


再び☆10でも難しめの奴をハード。
2 Playersはたまたま目についたから久々にやってみたら1発ハード。
そして聖人の塔はソフランでずっと敬遠していたが、何度か挑んでようやくハード。
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

痛みは消えないままでいい(米津玄師「馬と鹿」)



先週リリースされた米津玄師のシングル。
ドラマ「ノーサイド・ゲーム」のタイアップ曲でもある。

先週の記事を書くときこの曲と迷ったのだが、あえて外しにいきました。
…しかし、今週書こうとしていた曲のMVがまだ公開されていないために、結局こちらも採用(

ノーサイド・ゲームは見ていないのですが、アンナチュラルのLemon同様にドラマの印象的なところでこの曲が流れた模様。
TBSはドラマと曲の使い方が上手いなぁ…

今回の曲もものすごい完成度。
「孤独」の中突き進む中、そこで得た「友情」「恋愛」などを散りばめる。
そして、自分が「あまりにくだらない願い」を願ってしまったことで「自分は馬鹿だなぁ」という思い。
さらにMVで米津自身が屋上から飛び降りようとしているシーンや、その後の多くの人がゾンビのようにもがき苦しむ中を突き進むシーンから、
「生(うま)と死か」という意味も込めているのではないかな?と思う。



すっかり日本の音楽シーンの主役にまで上り詰めた米津玄師。
今年も紅白出演の可能性もあるぞ…



◎でらばな

>新規ハードクリア

・COLOSSEUM DPA ☆10


☆10でも難しめの奴をハード。ラスト手前の12分DB階段が一番難しいので、許容ミスカウント少なめ。
ミスカウント40切って、ギリギリ6%抜けでした。

そして、試験期間のこんなクソ忙しい時期に連動イベントなんかやんなし(
400票しか取れていないので、2DXではまだ4曲しか解禁できていません。

もうすでに、ゆびに3000票投じたGなんとかさんや、2DXに2000票投じたNなんとかさんは、おかしいと思う(褒め言葉
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

バズらすにはまず何すればいいんですかねぇ?(バックドロップシンデレラ「バズらせない天才」)



バックドロップシンデレラが10月に発売するミニアルバム「祝え!朝が来るまで」より。
曲調はすごく、ウンザウンザ。

※注:「ウンザウンザ」とは彼らが自分の音楽のジャンル名を言う時に名乗っているもの。
「太陽とウンザウンザを踊る」「本気でウンザウンザを踊る」など、よく曲名にウンザウンザがつく。
まあ、要するにロックやパンクに、ロシアや東欧の民族音楽のリズムを合わせたようなもの、と解釈すればOK。
正直、自分もよくわかってません(



関ジャム「一見フザけているのに実はすごい?バンド」特集にて、スタジオ出演した打首獄門同好会、ヤバイTシャツ屋さん、四星球に加えて、ほかにMVが紹介されたバンドのうちの1組。
ここで紹介されるとは思ってなかったので、完全に不意打ちでしたw。
しかも、紹介されたMVが2年ほど前にここであげた「フェスだして」とは。



番組でもテロップが出てましたが、普通にフェス出まくってます(
打首やヤバTに比べたら、歌詞のふざけ具合はかわいいもんだと思うんだけど。

バンド音楽ファン以外にも、打首やヤバTの知名度が上がってきた。
「シャキッとコーン」のCMなんか、打首の「Shake it up'n'go 〜シャキッとコーンのうた〜 」のMVのまんま放送(
これに続いてバクシンの知名度も上がってほしい。
そして、iTunesで曲配信再開してくれ… ストリーミング配信開始でもええんやで。



◎でらばな

・なし


posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

優しい気持ち(緑黄色社会「想い人」)



先月末に配信限定でリリースされた緑黄色社会のデジタルシングルで、映画「初恋ロスタイム」のタイアップ曲。

映画のストーリーが、「ある時刻になると、1時間だけ自分以外のあらゆるものがピタッと停止してしまう」という不思議な現象を描いていることもあって、MVでもメンバー1人を除いて停止する、という演出を採用。

言わずもがな、Vo.長屋のパワフルかつ繊細な歌声は本当に魅力的。
インディーズの時より、ますますパワーアップしているような。
「幸せ」に続いてのバラード系だが、個人的には今回の新曲のほうが好み。

CMにつづいてのタイアップ(「にちようび」が専門学校のCMに起用)だし、リョクシャカは大ブレイクの兆しが見えてきた。
コメント欄でMステ出演を望む声も多いし、いずれは出演する日がくるんじゃないかな?



◎でらばな

>新規クリア

・Please Welcome Mr.C DPA ☆12



解禁した新曲のクリアレートが75%前後と、☆12にしてはクリアレートが異常に高かったので、やってみたら1発クリア。
元☆12(笑)の紅牡丹ほどではないけど、ノマゲは☆11でも十分通用するかな。



posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする