2019年02月28日

世界は相変わらず 急ぎ足でRun(Nulbarich「Sweet and Sour」)



ポルカと同日にアルバムをリリースしたNulbarich。
Suchmosやceroなどとともにシティポップを牽引してきた彼ら。

ブルーノ・マーズや今年グラミー賞を受賞したチャイルデッシュ・ガンビーノなど、アメリカでもヒップホップが主流に。
その影響か、少し前からヒップホップやアシッドジャズなどブラックミュージックをベースにした邦楽アーティストが急激に増えてきた。
去年から今年にかけて注目度が急上昇したOfficial髭男dismやKing Gnuもそう。
その中でも最初に売れたのはやっぱり星野源になるのかな?

米津玄師や須田景凪、Eveもヒップホップのようなトラックを作っているし、ポルカも先日発売したアルバムでラップを取り入れた曲を1曲収録。再びヒップホップに流れが来ている気がする。



◎でらばな

・なし






posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

大丈夫さ そんな気がするんだ(感覚ピエロ「落書きペイジ」)

※部関係者へ。下のほうで、重大発表があります。



アニメ「ブラッククローバー」に感覚ピエロが書き下ろした楽曲。
「ハルカミライ」につづいてタイアップ。今回の感覚ピエロはガチサイド。
むしろエロサイドの曲は最近少なくなってきたような。つーか、バンドとしてはそれが普通なんだけど(

※注:youtubeで「A BANANA」のMVが一時期年齢制限がかけられていたことがある。



感エロはボーカルはもちろん魅力的だが、ベースラインが非常に好み。
今回の曲も0:57の一瞬のベースソロがたまらない。

ベースなどの重低音は、どんなスピーカーで聞いているか、という環境に非常に左右される。
重低音が増幅されるスピーカーで音楽を聴くと、今まで聞いていた曲なのに響く低音が全然違う。

ライブやフェスではアーティストが会場での音の反響を考えながら、それぞれの楽器の音量を最高のバランスで観客に伝えられるよう念入りに調整する。
スマホなどで気軽に音楽を聴けるようになった今、もっとスピーカーにも気を配ってもいいと思う。

かくいう自分はスピーカーを使い始めてから数か月。
Spotify(PC)やウォークマンをスピーカーに接続して音楽を聴いている。

そしてSpotifyをプレミアムにアップグレードすべきか、という新たな悩みが出てきているのだが、これはもう少し落ち着いてから考えることにしよう。







さて、ここまで引っ張ってきた重大発表。



来月をもってDP以外の音ゲを卒業しようと思います。
というのも、来月でホームのゲセンが閉店することになり、わが市内にゲセンが0に。
そして音ゲをするには最寄りですら片道20km弱の移動を強いられることに。
隙間の時間を見つけてゲセンに行くということができなくなり、行けても週1回くらいになると思います。
でも、DPだけは続けたい。しかし今までよりプレー回数は減ると思います。

まあ、ギターは今日スキル6500超えたしゆびは最早版権のみで精一杯になっていたので、卒業するにはちょうどいいタイミングかな、と。
ギターのスキル6500超えの決め手が「Never End」という曲だったのは、私に対する皮肉か(

多分どちらもにわか程度に版権曲くらいはやるような気はしますが、解禁を頑張ることはもうしません。
これで実質部活も引退、かなと考えています。

とはいうものの、今までの人間関係は0にしたくないので細々と某所に顔出しはしようかとは思います。
音ゲからはだいぶ離れることになりますが、今後ともよろしくお願いします。



◎でらばな

>新規クリア

・LADYBIRD DPA ☆11
・UNDERWORLD HOROGRARHYR DPA ☆11

>新規ハードクリア

・Angelic Jelly DPA ☆11


◎ゆびばな(今日で最後)

>Excellent

・ドラマツルギー BSC
・ドラマツルギー ADV


posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

中途半端だけは嫌(美波「カワキヲアメク」)



アニメ「ドメスティックな彼女」のテーマで、この曲でメジャーデビューした美波。
YUIに似た声質ですが、感情をむきだしにした歌い方でYUIとは違う魅力があります。

デビュー前からyoutubeで曲を発表し、すでに全曲の累計再生1000万回超えを達成。
ポルカと同様デビュー前から多くの注目を集めていた。

自分は↓の曲で美波の存在を知りました。



最初はMVの絵の雰囲気から、「ずっと真夜中でいいのに」のようなニコ動から流れてきた歌い手かボカロ経験者が携わっているのでは?と思っていましたが、全く違った。
作詞・作曲を自ら手掛ける新進気鋭のシンガーソングライターで、アニメは別のクリエイターが担当している模様。

ビルボードジャパンHotランキングにも上位にしっかりランクイン。
あいみょんのように、人気が爆発できるか…?



というか、米津とあいみょんは人気が爆発しすぎじゃね…?
米津は「Lemon」のMVが日本で前人未到の再生回数3億回超え。

あいみょんはストリーミングで6週連続のTOP3独占。
昨日アルバムが発売になったし、ますます勢いがつくはず。
…紅白効果があるとはいえ、どちらも強すぎ。



◎でらばな

>新規クリア

・Drunk Monky DPA ☆11
・Playing With Fire DPA ☆11

◎ゆびばな

>Excellent

・まぼろしウィンク BSC
・まぼろしウィンク ADV

>Full Combo

・ドラマツルギー EXT
・まぼろしウィンク EXT


DPはマイペースに進めています。というか、ARENAで最終解禁曲を投げられて、面白味ナッシング。
ひとまず解禁終わった2曲のDPAは何とかクリアできた。
他の曲のDPAはまだ未解禁だが、LED曲はどうせ疲れる系だろうな(

ゆびは、少しずつ未プレーのコナミとズブズブのおそ松を開封。
EXTは文字押しで無理やり難しくした感で、正直好きな譜面ではなくもうやりたくない部類。
とりあえずつながったのでもういいや。
あと、今週のおすすめだったドラマツルギーを気まぐれでやったら1発でつながった。
いつも忘れたころにやったほうがつながるのはなぜだろう?

つーか、今月の解禁曲が多すぎ。
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

このまま遠くへ(ポルカドットスティングレイ「有頂天」)




昨日発売になったポルカの2nd Full Albumのリード曲。
今までの曲の中でもポップ寄りだった「ICHIDAIJI」より、さらにポップに進化してますな。
しかし、その中にもGt.ハルシのギターがしっかり主張。
さらにポルカでは珍しいキーボードとブラスを追加し、底抜けに明るいポップロックへと昇華。
自分はポルカの曲では「テレキャスター・ストライプ」や「パンドラボックス」のような攻撃的なギターが好みですが、こういうポルカもええやんと思いました。

で、今回のゲストは東京03。どんだけ芸人につながりあるのよ(
しかもテーマが「きのこの山・たけのこの里」って…



これともろ被りやん(



ついでに別の収録曲も昨日MVが公開。昨日の発売に合わせたものと思われる。



しっかし、けたたましく動く熊がすごく邪魔(
まるでこいつである。





ポルカはメジャーデビュー後すぐに続々とタイアップが決まる。さらにゆびにも曲を提供したポルカ。
これからますます注目すべきバンドであることは間違いない。




去年末から注目していた山崎あおいも、先月末に投稿したこの曲でちょっとバズった。

https://twitter.com/aoi_punclo/status/1090913188097359872

相変わらず歌詞のセンスが抜群である。確定申告とラブソングを合わせようという発想がすごい。
そして、「税理士に言えないことしたいよ」というサビのキラーフレーズがインパクト抜群。
「鯖鯖」といい、山崎あおいが本気でふざける曲はとてつもない。

この曲をフルサイズにして配信してほしいわ。早く聞きたい。
もっともっと知られるべき人物だと思う。



◎でらばな

・なし

◎ゆびばな

・なし

posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする