2018年07月26日

やかましい(ニガミ17才「化けるレコード」)




また変な名前のバンドが出てきたぁ…と思ってたら、メンバーや曲調などすべてがあまりにも変態的だった(



ニガミ17才は、嘘つきバービーの岩下優介が同バンドを解散後結成したバンド…らしい。
そもそも嘘つきバービーというバンドそのものを知らなかった。(当時はほとんどバンドシーンを追いかけていない)

どうせサムネの女の子(Key.平沢あくび)に釣られたんだろ?とお思いかもしれないが、ニガミ17才を初めて知ったのはこの曲のMVだ。





デッカチャン、久々に見た(

「ICHIDAIJI」(ポルカドットスティングレイ)の流れ星や、「世界の中心」(青山テルマ)の長州小力など、
少し前に活躍した芸人をMVに出演させるのが流行りなのか?(




しかし、メンバーにかわいい女子を入れたのは正解かな、と思う。
かわいい女子って、男子、女子に限らずみんな好きやろ?

サムネに釣られて見てみたら、変態的だった。しかし、中毒性が高い。結果、何度もMVを再生する。
例えて言うなら、「マカロンに蜂の子やらワラスボなど見た目が悪い食材を添えてみたら、意外に合っててハマっちゃった」みたいな。
こうやって販売策略にハマっていくわけだ。


一般受けはしないかもしれないけど、一部にはめちゃめちゃウケるだろうな…と思う。「前前前世」以前のRADWIMPS的な。
また今後が楽しみなバンドが出てきたな、と思う次第です。




◎でらばな

>新規ハードクリア

・Sphere DPA ☆12


◎ゆびばな

>Excellent

・aura BSC
・aura ADV



まずDP。久々に☆12でハード出来ました。また変なやつですが(

SP専にはほとんど知られていないが、Sphere(DPA)はバカ譜面として有名。68小節以降の2P側に注目してほしい。

http://textage.cc/score/11/sphere.html?DAC00

アホみたいな位置に皿があるせいでHard抜けするよりEasyクリアするほうが難しいという、DPerならほぼ誰もが認めるバカ譜面なのだ。

ネタとしてオリコに入れて何回かやっているうちに、右ミラーのほうがいいかも?と思いそれでハード挑んでみたら一発で抜けました。
残り4%でしたが、ハード抜けはハード抜け(
これで☆12ハード2曲目&今作☆12発ハードGetしたから、まあいいや。



ゆびは久々にやってみました。
街対抗戦でお土産をたっぷりもらったおかげ(←Redbelk勢)で、最後のShop解禁曲も何とか買えました。
あとは、NOBOLOT解禁曲だけか…

次回作のゆびのロケテでのライセンス曲があまりにも私にツボなので、次回作は期待大です。
ゆびにおけるライセンス曲って、やっぱり大事だと思います。
初めてプレーする人のほとんどはライセンス曲から触れますから。
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

ねぇ リトルシンガー 歌ってほしいよ(緑黄色社会「リトルシンガー」)




先日の関ジャムにて、関ジャニの安田・大倉と、代表曲「またね。」をセッションした緑黄色社会。
去年の春くらいから注目していましたが、徐々に知名度が上がっているのを感じます。

関ジャムをきっかけにブレイクした、あいみょん、Official髭男dismに続けるか…!?




この曲は、2017年末に発売された小説「きみに届け。はじまりの歌」にでてくる歌詞に曲をつけ発表。
たぶん秋にでる3rdミニアルバムに収録されるのかな?

この小説の舞台が愛知県安城市ということもあり作中の詩の作詞を
同じく愛知県を中心に活動している緑黄色社会のVo.長屋晴子が担当。




私はこの小説も読みました。
小説自体はものすごく読みやすく、一気に読み進めました。2時間くらいで読み終わったかな?

主人公カンナの所属するボランティア部が廃部になることが決まり、その最後の舞台として地元の祭りにバンドとして出ることに。
作詞も担当することになったカンナの葛藤と、反比例するかのようにバンドの練習は順調に進んでいく。
でも、作詞以外のことが順調に進みすぎている気がするのは都合よすぎかな?

「今の私も確かに私。でも、私じゃない。…私らしさって何だろう。」
なかなか答えづらいことですが、私らしさとは「自然に振る舞うこと」なのかな、と思う。
オトナになっていくうちに、様々なつながり・制約ができてきて、自然に振る舞うことって難しくなるような気がする。
最後にちょっとしたサプライズもあり(私は途中で気づきましたが…)、読書入門編としてはおススメです。





さあ、ここからはいつものリアルの話だ。

まずはW杯。優勝本命だと書いたフランスが本当に優勝!

↓2週間前の記事
http://jibikiami55.seesaa.net/article/460366763.html

TOTOの勝敗予想にいくらか賭けていたら、儲かったかも…?(

10番の新星エムバぺの存在もそうだけど、そうだけど、グリーズマンやポグパ、パバールなど絶好調なメンバーが多かった。
1トップのジル―が得点を決めずとも勝てるのが、W杯を優勝するチームなんだな、と。





そして、関ジャムでのプロが選ぶ2018年上半期ベストソング。

↓自分の上半期ベストソング10曲+α

http://jibikiami55.seesaa.net/article/460117341.html


蔦谷好位置はあえて米津や髭男を外し、注目を浴びていないアーティストを発掘することをメインに選んだようですね。
13曲(5曲×3人、そのうち2曲がかぶる)中、自分のベストソングとかぶったのは、星野源「ドラえもん」のみ。

ベストに挙げずとも、知っていた曲は「ドラえもん」を含む5曲くらい。
相変わらずプロの視点は素人とは全然違う。
サカナクションの「陽炎」は確かにすごい曲だとは思っていたが、そんな細かいところまではわからんって(



◎でらばな

・なし


◎ゆびばな

・なし



今週も成果なし。ARENAを優先。
最近は解禁だけに追われることが多いなぁ…
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

あいつの下駄の音がしたんだ(レキシ「Get A Note」)



レキシは元Super Butter DogのKey.池田貴史によるソロユニット。
バンド解散後、歴史に造詣の深いことを活かした、このネタ一本でやると大ブレイク。
 
今回の曲はアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のタイアップ曲だそうで。そもそも下駄って歴史ネタ?

歌詞の遊び心に、無駄にキャッチーなメロディーライン。全力でふざけているMV。
下駄の雄・雌の区別→雌雄を決する牛若丸と弁慶と、もはやわけわからん(

まさに、才能の無駄遣い(

が、ぜひ全力で遊びたいコラボしたい、というトップアーティストも数あまた。
レキシとコラボすると「レキシネーム」が与えられるのもまた魅力。

(例):足軽先生=いとうせいこう、森の石松さん=松たか子、Deyonna’=椎名林檎 大砲の弾=アントニー(マテンロウ)





さあ、ここからはいつものリアルの話だ。

試験期間が終わり、夏に向けて動き出しました。
とはいっても、まだ心身に余裕があるので、積読になっていた本を読んだりと悠々自適に過ごしています。
でも、夏休み入ったらそんなことも言ってられないので、休めるときに休むのも大事かと。




◎でらばな

・なし

◎ゆびばな

・なし



久々の成果、何もなし。
他機種の解禁を優先的に進めたため、この2種はあまり進めていません。

というか、もうゆびはほぼ切り捨てたと言ってもいいのでは。

posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

タピオカ 神(青山テルマ「世界の中心 〜We are the world〜」)




「そばにいるね」が大ヒットし実力派歌手として華々しいデビュー。
が、バラエティー番組での「気に入らない奴はタイマン」「タイマンした奴とは一生親友」などヤンキー発言でキャラが激変した青山テルマ。

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」、DA PUMP「U.S.A.」と再びユーロビートが脚光を浴びる中、手をだしたのがパラパラ。
フィーチャーしている時代は先述の2組とは少し異なるか。
なぜかDDRっぽい背景もあるし、長洲小力を久々に見たわ(

でも中毒性という意味では、「U.S.A.」のほうに軍配が上がるかなぁ…

最後に一言だけ。 …おまいさんはどこへ向かってるんだ(





で、サッカー日本代表は残念ながらベルギーに惜敗しましたが、ここまでいくとは思いませんでした。

ポーランド戦の試合終了までの10分は、試合放棄ともとれる内容であまりにもつまらなく「ふざけんな!」と思いました。
あまりの内容のひどさに、長谷部が投入されたあたりからセネガルvsコロンビアを見てました。

が、ベルギー戦ではその不満を吹き飛ばすような善戦でした。(ベルギー戦はさすがに早朝3時キックオフだったので寝てました…)
今回のW杯は柴崎・乾・酒井宏が大活躍。地味だけど、昌子もいい仕事してた。

が、アルゼンチン戦で2得点+PK獲得までした、フランスのエムバぺの衝撃には見劣りする。
やはり世界の壁は厚いな、と。一気に試合展開をガラッと変えてしまう選手はまだ日本にはいないしね。

今回の優勝は本命フランス、次点ベルギー…?と勝手に予想。この2国は選手層と勢いが違うと思う。
ベスト4をかけたフランスvsウルグアイ、ベルギーvsブラジルは見ものやで。




◎でらばな

>新規クリア

・xenon DPA ☆11


◎ゆびばな

>Full Combo

・Go For the Top EXT
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする