2018年04月26日

さあ 今日も始めましょうか(sumika「フィクション」)



sumikaの新譜「Fiction e.p.」より、リード曲です。
アニメ「ヲタクに恋は難しい」のオープニング曲でもあります。

これぞsumikaの真骨頂ともいうべき、アップテンポなリズムのポップ。
個人的な加点ポイント、ピアノの旋律も好み。
曲を聴いていてハッピーになれる感じはすごく大きい。

この曲を聴きたいがために、数年ぶりに深夜アニメ見ました(
すると、アニメそのもののストーリーも面白くて1話・2話ともに見てしまいました。
たぶん、このまま1クール見続けると思います。

sumikaが完全にブレイクするのはもうすぐだ。




◎でらばな

>新規イージークリア

・Scream Squad DPA ☆12
・Troopers DPA ☆12
・yellow head joe DPA ☆12
・恋する宇宙戦争っ!! DPA ☆12


>新規クリア

・Bitter Chocolate Striker DPA ☆11

>新規ハードクリア

・Beyond the Earth DPA ☆11
・Ride to the Core DPA ☆11


◎ゆびばな

>Full Combo

・sweet sweet everytime sweet EXT




まだまだDPでの好調は続いています。
特に☆12のイージーはまだつく奴があるかも?

またARENAモードが始まりましたが、皆伝は上のランクに行ったと思うので、前よりは気分的に楽に挑めるかも。
十段・中伝までなら勝負になることもあるので。
たまーに中伝相手でも勝つことがありましたが、クリア力はスコアに比例しないんじゃ(

まだ解禁曲は知らないんだが、Due Tomorrowみたいなすんばらしい曲が復活するんだろうか?



ほかにもGWに向けていろんなイベントが始まりましたが、多すぎて何から手を付ければいいか…

posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

Let me show 欲張りの その向こうを(Official 髭男dism「ノーダウト」)




月9ドラマ「コンフィデンシャルマンJP」のタイアップ曲です。
インディーズバンド初の月9タイアップで話題…と思ったら、この曲でメジャーデビューすることを発表。
ゲリラライブならぬ、ゲリラリリースというのは聞いたことない。

「関ジャム」でこの髭男の存在を知りました。
蔦屋好位置が2017年上半期ベスト5、2017年年間ベスト10にそれぞれ別の曲をあげ、急激に知名度がアップ。
星野源のような、ブラックミュージックやファンクをベースにしたポップでキャッチーなサウンド。
…こりゃ売れるって。

ピアノが入っているのも自分としてはポイント高い。
そして、「流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い」from ヤバいTシャツ屋さんの曲名

たぶんこれからもっと売れていくから要チェックやで。



…そして、もう一つの髭男、髭男爵の山田ルイ53世の文才にも注目してるんだな。
「第24回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の作品賞を彼の著書「一発屋芸人列伝」が受賞。
時々彼が書いた記事を読むのだが、ブームを過ぎた一発屋芸人としての自虐から地獄のような現実がひしひしと伝わってくる。

暗すぎると感じるかもしれないが、いまだ光が見えない状況なんだ。それくらいは大目に見ようぜ。
特にこの記事は秀逸。ぜひ読んでみてほしい。

https://withnews.jp/article/f0160713002qq000000000000000W03110501qq000013685A




さて、今クールは今のところ、ドラマ「シグナル」を見ています。
フジテレビ”なのに”面白いと、ちょっとした話題に。
「なのに」はないだろう…と思うが、よく考えたら私もほとんどフジテレビ見てない(

未解決事件を扱ったドラマがテレ朝にもあり(「未解決の女」)、テーマ被り?と思ったが少しアプローチが違うみたい。
それにしても、長谷川京子の犯人役ってハマってるわ。

ちなみに、「未解決の女」はこれから見るんだぜ。
ホント、TVerができて便利になった。

あ、ちなみに「コンフィデンシャルマンJP」は見てません(




◎でらばな

>新規クリア

・Critical Crystal DPA ☆11
・Sun Field DPA ☆11
・Brainstorm DPA ☆12
・トリカゴノ鳳凰 DPA ☆12

>新規イージークリア

・KAISER PHOENIX DPA ☆11
・Highcharge Divolt DPA ☆12



◎ゆびばな

・なし



DPがかなり好調でした。
Brainstormのノマゲから始まり、そこから難しめの☆11と易しめの☆12にノマゲ&イージーが結構増えました。
少しずつ壁を越えられてきているのかな?
でもDP十段は12.0のノマゲがもっと増えないとまだまだ厳しいらしいので、もっと地力をつけないと無理かな。
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

苦しゅうない 苦しゅうない(ジェニーハイ「片目で異常に恋してる」)




最近気づいたこと。自分が、楽曲やバンドが好きになる基準。

(1)メロディや歌詞など、一度聞いた(MVを見た)だけで記憶に残るインパクトやキャッチーさ。
   
これだけで7割は決まる。
メロディと歌詞が記憶に残るJUJUやあいみょん、イントロでがっつり心をつかむポルカやサイサイ、あとは打首やヤバTみたいなネタ歌詞パターンも。

(2)ボーカルは高音が映えるほうが好き

好きなものに女性ボーカルが多いのもたぶんそのせい。
男性ボーカルでも、ポルノグラフィティに始まり、UNISON SQUARE GARDEN、Alexandrosなど、みなハイトーン。

(3)体を縦ノリしたくなるような、アップテンポ。

バラードもいいのだが、どちらかというとアップテンポのほうが好きみたい。
シャッフルやスウィングのリズムも大好き。

(4)ピアノやキーボードの音が入っているか。

プラスアルファみたいな加点ポイント。何故かわからないがピアノの音が好き。




これらのポイントを全て満たしているのがこちらの楽曲。

いろいろ曲を挙げているうちにこの曲のMVが公開されて、いつこの曲に触れようかと頭を悩ませているうちに1か月経ってしまった(
実は女性ボーカルが5週連続になることもあり今週上げるかどうかも悩んだのだが、これ以上延ばせないだろうと。

「ジェニーハイ」は、スカパーの番組「BAZOOKA‼‼」の知名度を上げるために、小藪千豊が結成したバンド。
「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音をプロデューサー&ギターに、ピアノに新垣隆。まずメンバーがガチすぎる。

一度ゲスの極み乙女。の曲を聞いたことがあるなら、すぐに川谷絵音の曲だとわかるほど独自のサウンドを生み出している。
歌詞も、あまり馴染みがない「片目で異常に恋してる」などのフレーズを使うことで、聞いた人にちょっと違和感を感じさせ記憶に残る。
川谷絵音は、いしわたり淳治も絶賛している通り、キャッチーさを生み出す抜群のセンスの持ち主だと思います。
…まだ不倫とか女性問題のことを言ってる奴はケ〇の穴小さいんちゃう?

プログレ要素もある変調子リズムのためベースとドラム泣かせの曲ですが、Ba.野性爆弾くっきー、Dr.小藪千豊ともにしっかり拍子の屋台骨を支えている。

川谷絵音が邦楽シーンの主役になる日も近いのでは?



◎でらばな

>新規クリア
・ALBA 〜黎明〜 DPA ☆11
・Around the Future DPA ☆11
・Sakura Reflection DPA ☆11

>新規イージークリア
・Rave Canon DPA ☆12
・トリカゴノ鳳凰 DPA ☆12


◎ゆびばな

>Excellent
・encounter BSC
・Ressurection BSC
・Ressurection ADV
・走れメロンパン(2) ADV

>Full Combo
・Ressurection EXT



まずはDP。
DP九段の常連曲、ALBAとサクリフの2曲をとうとうノマゲ。
クリアに何年かかったんだろう(
相変わらず☆12のイージーもちょこちょこついてます。
今回の2曲はノマゲも可能性を感じているので、時々触れてみるかね。

ゆびはfulfilの2曲を開封。
今作は最終曲がもう出たのかな?いまだにpackage 5の曲を1曲も出せていないのですが(
解禁方法があまりにめんどくさいこともあってモチベは低いまま終わりそうです。
今作はヤバTが収録されたことだけしかいいところなかったな(
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

目が眩む 踊れMotion(Silent Siren「ODOREmotion」)



去年の年末にリリースされた、Silent Sirenのアルバムからの1曲です。
Cメロのベースラインに注目!

スマホゲームとのコラボMVのせいか演出に若干安っぽさを感じる上に、ベースとドラムが暴れまわっている間奏がカットされているのが残念…

去年の春にリリースしたSingle「フジヤマディスコ」でのBa.あいにゃんのベース音に惚れ、聞くようになったSilent Siren。
音数もそれほど多くはないため、ベース音やドラムのハイハットなんかも聞きやすい。
リズム隊が安定しているのは、いいバンドの証拠だと思います。

サイサイはビジュアル面から注目されることが多いのですが、真摯に「ガチで骨太」のサウンド作ってるよ!

それにしても、作曲担当のクボナオキの作風の広さ、一度聴いたら耳に残るキャッチーな歌詞と音感、ハズレ曲の無さはすごい。
なんでもDr.ひなんちゅの同級生だとか…



さて、サイサイのアルバムを引っさげてのライブツアー。
運よくライブチケットが取れたぜ!((((oノ´3`)ノヒャッハー!!
3月31日10時一般発売開始だったのですが、10時40分過ぎにローソン行ったらもうすでに「あと残りわずか」の表示が出てビビりました。
まだ先の話なので休みが確保できていないのだが、なにがなんでもとってやるぜ。



◎でらばな

>新規ハードクリア
・Due Tomorrow DPH ☆10
・The Door into Rainbow DPA ☆11

>新規イージークリア
・Anisakis DPA ☆12
・Smile DPA ☆12
・Starmine DPA ☆12


◎ゆびばな

>Excellent
・砂の惑星 BSC
・フレーフレーわたし BSC
・砂の惑星 ADV
・フレーフレーわたし ADV
・フレーフレーわたし EXT

>Full Combo
・砂の惑星 EXT
・Squall EXT



嫁曲Due Tomorrowが復活してくれたので即行解禁してきました。
Arena初回プレーでDP皆伝にバドマニ(DPA)投げられ、「やってられんねぇ!」と思いましたが、
Arenaでの解禁曲を教えてもらってからは一気に駆け抜けました。

DP九段の中ではスコアは高いほうだと思うので、相手は中伝が多いのですが
空気を読んでか☆11を選んでくれるので結構いい勝負になったりしています。
とりあえずDo it!! Do it!!(DPH)とSpeed Deemon(DPA)が武器になるとわかっただけでも収穫。



ゆびは追加された版権曲を。
「砂の惑星」は本人歌唱ver(←米津玄師「BOOTLEG」収録)しか知らないので違和感ありまくり…

あ、「フレーフレーわたし」は一番EXCに回数がかかったのがBSCでした(
せっかくADVとEXTを一発EXCできたのに…

余った回数でのSquallのフルコンも1発でできたし、今週はなかなかの収穫かな。
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

かわいそうなのはあの子じゃなく ああ あたしだった(JUJU「かわいそうだよね with HITSUJI」)



先月発売になったJUJUのニューアルバムからの曲です。
JUJUと吉田羊がコラボし、作詞・作曲も同じスナック仲間の平井堅。
「くだらない服 くだらない話 くだらない笑顔」のリズム感がいかにも平井堅っぽいサウンドだと個人的に思っています。
そしてこの歌詞と、それをブーメランのように自分に突き刺してくるような2人の歌声。
非常に心にしみるとともに自省の念に駆られる、そんな曲です。



◎でらばな

>新規イージークリア
・Castle on the Moon DPA ☆11
・Critical Crystal DPA ☆11
・Steel Needle DPA ☆11
・Infinite Cave DPA ☆12
・rumrum triplet DPA ☆12


◎ゆびばな

>Excellent
・KHAMEN BREAK BSC
・ピースサイン BSC
・ピースサイン ADV

>Full Combo
・ピースサイン EXT


DPはイージーはなんとかつくものの、そこから先の壁を越えきれない、という感じ。
でも、☆11でヤバみの奴と易しめの☆12にちょこちょことついたのは収穫かな。

ゆびは、米津玄師の曲がやたら新規収録されたのでそのうちの1曲を。
とっとと「Lemon」も収録して(
posted by 新藤みち(別名:じびきあみ or KASSY) at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする